事業レポート-「大好き直江津♡~みんなに伝えようまちの魅力~」 稲田地区での直江津物語絵本の読み聞かせ事業が開催されました

10月20日直江津地区青年連合会の皆様と公益社団法人上越青年会議所が協働し制作した絵本が完成いたしました。

ただ、私達の目的は完成することではなく、直江津地区の皆様そして高田地区の皆様にこの絵本を読んで頂くことで、相手地域のことをもっとよく知って頂くことです。制作した絵本のなかで物語のポイントとなる記述から、「お祭りの神輿(神様)は、高田 から直江津に船に乗せられてくる」というものがあります。これはまさに高田と直江津の繋 がりを示したもので、実際に船を渡す高田稲田地区と直江津地区を調和させることで他の地域をより知ってもらえると考え稲田地区での読み聞かせ会の実施となりました。

読み聞かせジャックの会の皆様に朗読して頂きました

最後は稲田地区町内会の方に稲田地区の歴史やお祭りの神様についてのお話をして頂きました

絵本制作に協力して頂いた直江津地区青年連合会の方々による絵本の説明がありました

当日は約50名の親子が参加し「なおくんと居多にゃんの不思議な夏祭り」の朗読に聞き入っていました

読み聞かせ会にご参加頂いた皆様たいへんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA